教育目標

教 育 目 標
1.学校の教育目標
   校訓「正しい理念」「希望と意思」「行動と反省」を受け継ぎ、知性と品格をもち自己管理能力を備えた若人を育てるために次の教育目標を掲げる。

  1 自立した個人としての成長をめざし、自主自立の精神を実践する人を育てる。
  2 有為な社会人をめざし、奉仕と連帯の精神を実践する人を育てる。
  3 平和的な国際人をめざし、正義を愛し人権を重んじ自他を大切にする人を育てる。

2.学校の教育目標を達成するための基本方針

  1 組織的な授業改善を通して授業力を高め、知的刺激に満ちた学習指導を実践する。
  2 きめ細かな学習指導により、高等教育に対応できる学力を身に付けさせる。
  3 学習技術の提示と指導により、学習習慣の確立を促す。
  4 学校保健計画に基づき、健康と体力の自己管理能力を高めるよう指導する。
  5 ノーチャイム制の理念を基礎に、日常行動の自己管理能力を高める指導をする。
  6 コミュニケーション能力や人間関係づくりの向上に向け専門的な指導助言を行う。
  7 学校行事や部活動などを通して、人間性を磨き心身を鍛える指導をする。
  8 「総合的な学習」や特別活動でキャリア教育を実践し、自らの在り方や生き方を深く考えさせる。
  9 「新教科」や防災活動、ボランティア活動を通し、社会貢献意識の醸成を図る指導をする。
  10 わが国の文化・伝統・歴史に対する理解を深め、国際社会に通じる教養とマナーを身に付けさせる。
  11 人権教育を計画的に進め、人権問題に関心をもち、主体的に協力し解決する態度を身に付けさせる。

指 導 の 重 点

(1)各教科・科目の指導

 ☆1 授業内容を充実させ、「わかる授業」・「できる授業」を行い、生徒の学力の定着と伸長を図る。
  2 学習活動をキャリア教育の視点から行う。
  3 習熟度別指導、少人数指導、選択講座を通して一人一人に対応できる授業を行う。
  4 体育の授業を中心に、生徒の体力及び運動習慣等を把握し改善を図り、体力・運動能力を向上させる。

(2)特別活動の指導

   1 部活動を通して時間の自己管理を指導し、学習との両立と効率的な活動を促す。
   2 学校行事の際の適切な指導を通し、生徒の自主的な企画・運営能力を育成する。
   3 合唱コンクールや文化祭等の学校行事に集中する時期と学習に専念する時期の明確な区別を付けさせる。
   4 夏季休業中の「読書月間」を通し、読書活動の一層の推進、言語活動の充実を図る。

(3)生 活 指 導

   1 集会や行事、ホームルーム活動を通し、集団生活における規範意識を高め、道徳教育を推進する。
   2 部活動やホームルーム活動を通して挨拶・服装・話を聞く態度等社会的なモラルとマナーを身に付けさせる。
   3 授業やホームルーム等を通し、ノーチャイムによる自己管理の行動原理として定着させる。
   4 生徒会や部活動の指導を通し、ボランティア活動を推進する。
   5 セーフティー教室等を通して、薬物乱用防止、インターネット・携帯電話利用に係わるトラブル防止を図る。

(4) 進 路 指 導

 ☆1 系統的にキャリア教育を行い、卒業後を見通せる組織的・系統的な進路指導を実践する。
  2 自己の適性を見極め進路情報を活用する能力を育成し、主体的な進路決定と将来設計を行い、学習の意義を理解し自主的な学習生活を確立する。
  3 中央大学等との連携を中心に内容等の一層の充実を図る。

(5)総合的な学習の時間
 ☆1 社会に貢献できる能力と精神を養う。
  2 2年生で体験的なキャリア教育を組織的・系統的に進める。
  3 3年生で教科・科目を横断する多様なテーマから選択学習をさせる。
  4 自らの進路や行き方について、主体的・創造的に取り組み、学習する資質・能力を養う。


教育目標達成のための特色ある教育活動等

1.教育目標達成のための特色ある教育活動

  1 ホームルームや総合的な学習の時間を活用し、「人間関係づくり」「学習技術」「キャリア教育」「健康教育」を指導する。
  2 避難訓練、宿泊防災訓練等を通して防災教育の充実を図り、地域・日本赤十字社と連携した防災教育を推進する。
  3 数学(2年)と英語(2・3年)で習熟度別授業を実施する。
  4 体育少人数指導授業(2・3年)を実施する。
  5 英語・数学を中心に「週末課題」を実践し、家庭学習時間の充実を図る。
  6 学校運営連絡協議会での学校評価アンケート、生徒による授業評価の結果を生かし、授業改善を図る。

2.学校週5日制への対応

  1 授業時数を確保し、学習環境を整え学習効率を高める。
  2 週1日、7時間授業を取り入れることで授業時間の確保を図る。
〒191-0041 http://www.minamidaira-h.metro.tokyo.jp/
電話 : 042-593-5121 ファクシミリ : 042-593-1442
アクセス